2016年7月13日水曜日

畳のお部屋を和風モダンな洋室にリフォーム

昔ながらの60ミリ厚本床畳のお部屋を和風モダンなイメージでリフォームしました。

 
畳を撤去し床の高さ調整の為転ばし根太を取り付け下地の合板を貼りました。
 
 
 
 
気密性が悪い敷目天井(ラミ天)を下地から取外して新たに下地を組みます
 
 
 
 
耐火ボード用の天井下地を組みました、ぶら下がっても大丈夫です (*^^)v
 
 
 

野縁組も完了し断熱材を敷き込みました、吸音用の100㎜断熱材です
 
 
 

押入れの襖がかなり傷んでいたので新しく戸襖に作り変えました
和紙調のクロスを貼る予定です
 
 
 

フローリングも貼り終わりクロスの下地パテの工程になります
当社のクロス工事はすべて顔の見えないヒロミ君がやってます
当社が木工事を行ったハウスメーカーのクロス工事も、全~部ヒロミ君におまかせです
 
九州男児のヒロミ君に会いたい方は是非当社でリフォーム工事を・・・なんちゃって~
 
 
 

天井には桧の無垢材をワンポイントに貼り付け、真壁の柱と同じ色に仕上げました
桧の木目がいい感じで浮き上がりました。
 
大成功!



 
 
 
 


2016年7月9日土曜日

鉄骨系大手ハウスメーカーの天井が今にも落ちそう

こんな事があるんです!

鉄骨系大手ハウスメーカーの住宅で洋室の天井が見事に崩落寸前でした。


天井が垂れ下がって来てるのが確認できます
 

 
長い間に徐々に垂れ下がってきたようでお客様も気が付かなかったようです


野縁が外れてます釘の打ち忘れが原因のようです
 


野縁を組んで石膏ボードを張りその上にロックウール系の吸音テックスの
ような材料で仕上がっておりました。
 
 
 
このような形に野縁を組みなおしたので安心です
天井断熱材もバッチリです



 
大手ハウスメーカーでもこの様なことがあるんですね
 
完成後20年以上経てからのこのような現象はどうなんでしょうか?
 
 
限られた単価の中で手間受けで請け負っている方々や
現場を管理している監督及び検査の方、責任をもってお仕事してください。
 
 
お客様は建て替えるまでそのお家にお住いになるのですから

2016年6月17日金曜日

玄関ドアの取り換え 最新のカバー工法って早くてきれい

国分寺S様邸

S様邸は鉄骨系のハウスメーカーの建物で木造住宅と違い玄関ドア本体の取り換えが難しいので最近はやりのカバー工法を採用しました。


工事前の玄関です
 
 
 
ドアと右側の飾り格子を取外してドア枠のみにします
 

 
ドアと格子を取り外すとこのような形になります
 
 
 
カバー工法での玄関ドア交換の完了です
 

 
こちらの玄関ドアはご覧のとおり通気する商品です
気密性も断熱性も高く通気するドアっていいですよね~
 
超おすすめの玄関ドアです
 
玄関ドアのリフォームをお考えの方は是非どうぞ、イイですよ~



YKK・LIXILの玄関ドア商品により最大40%引き

お電話お待ちしております!

当社近郊地域限定とさせていただきます。


(有) 清進住宅建設

東京都国分寺市西恋ヶ窪4-14-8

042-325-8723




 




2016年6月11日土曜日

国分寺市S様邸 足場工事

地元、国分寺市のS様邸大規模リフォーム工事が始まります
 
              
足場設置前の外観です




               
足場の工事が始まりました


               
 
大きい建物なので足場の設置も大変です

2016年3月15日火曜日

アエラホームの家 天井野縁とボード張り T様邸

アエラホームの家 天井下地とボード張り

 
今回は野縁の受け材をにほん貼り合わせ野縁のピッチで切り欠いてみました。
 
 
 
 
上の下地にボードを張ると下のようになります
天井が斜めに下がっていく部分になります
 
 
 
天井ボードを張ったところです
 
この上にクロス屋さんが下地の処理をして仕上げクロスを貼っていきます
 
 
 

2016年3月9日水曜日

アエラホームの家 フローリング貼り T様邸

アエラホームの家 T様邸のフローリング貼りをご覧ください。
 
吹き付け断熱と後先になってしまいすみません。

 
ボンドはコニシのKU928を使用してます
このボンド、手に着くと3日は取れません
少し大袈裟かも・・・
 
 

 
マキタのフロアータッカーを使用してますがこの機械なかなかのものです。
 
 

 
貼り終わりました、WOODONEのフローリングです
表面も硬そうでとってもきれいな品です
 
 
 
 

2016年3月7日月曜日

アエラホームの家 吹き付け断熱材 T様邸

アエラホームの家 T様邸

                今日は吹き付け断熱材をご覧ください

                  まずは吹き付け前の写真です



                                 外壁面は通常の建物と同じ状態で吹き付けるのですが
         天井面は屋根裏の通気を確保するために垂木間に専用部材を取付
              役30ミリの空間を作り通気層を確保してあります。


                          吹き付け後です



役10センチの厚みまで膨張しました。
通常の断熱材より少し暖かいような気がします。